株式会社設立の流れ: 資本金の証明書の作成

定款の認証が完了しましたら、次は資本金の証明書を作ります。

資本金の証明は、銀行の口座に振り込み、通帳のコピーをとるか、残高証明書を出してもらうことで可能になります。

(1)口座に資本金を振り込む

 

振込先は、発起人の個人の銀行口座になります。発起人が複数名の場合は、1名の代表を決め、その人の口座に振り込みます。

 

資本金を振り込む際の注意事項として、

 

・振込明細に個人名が出るように振込む

・新規の口座を開設して振り込む

(既存の口座を使用する際は、残高をゼロにする。)

(2)払込証明書の作成

 

払込証明書の書面を作成し、払込証明書の書面と通帳のコピーを綴じて、払込証明書となります。

起業家支援ネットは、認定支援機関であるJI法律経営グループと提携しています。