株式会社設立の流れ:定款認証

定款を作成したら公証人の認証を受けます。同じ定款を3部作成し認証手続に入ります。

 

(1)公証人役場の確認

 

   定款の認証は、設立しようとしている会社の本店所在地を管轄する法

   務局所属の公証人に認証してもらわなければなりません。

 

   したがって、会社の本店所在地がある同一県内の公証人役場で認証を

   受けることが出来ます。

 

   例えば、岐阜市に本店を置く場合に大垣市の公証人役場でも取り扱っ

   てもらえます。

 

(2)公証人役場へ持っていくもの

 

   定款(3通)収入印紙(4万円)

   発起人全員の印鑑証明書(各1通)

   公証人認証手数料(約52,000円)

起業家支援ネットは、認定支援機関であるJI法律経営グループと提携しています。