Vol.5 スマサポ『オブリージュインターナショナル幼稚舎』

第5回目のスマサポは、オブリージュインターナショナル幼稚舎の三林さんにお話をお伺いしました。幼稚舎の玄関を開けると子供たちの元気な声が聞こえ、私も元気になりました。


オブリージュインターナショナル幼稚舎 はこんな会社です。

オブリージュインターナショナル幼稚舎は普通の幼稚園とは違い英語幼稚園です。9:00から14:00まで、先生の話はもちろん園児同士の会話もすべて英語です。園庭やおやつの時間も英語で会話をします。その後、14:00から15:00はあえて日本語を話す時間を作っています。体育や国語、算数、理科、社会は日本語で行っています。暗記する勉強を中心に毎日やっています。「子供たちは、何事にも興味津々です。しかも、吸収が早い。すぐ、覚えますよ。」と三林さん。日本語の時間を設けているのは、日本語の大切さも知って欲しいからだと仰ってました。

子供たちについて教えて下さい。

満1歳から6歳までの子供達が元気に通っています。全園児27名。半分は3歳以上です。英語に親しみ楽しい幼稚園生活を送っています。私がお邪魔した時も、すぐに近寄ってきて笑顔で話しかけてくれました。ただ、英語でしたので最初は戸惑いました。子供達の方が、私より英語慣れしていましたね。さすが、英語漬けの毎日を送っているだけの事ははあります。

仕事をやっていて良かったと思うことはありますか?

園児達から、

「先生これ出来るようになったよ!」

笑顔で話してくれるときはとても嬉しいです。

 

子供達の成長を感じる瞬間です。

また、外国人スタッフと心が通じ合う仕事が出来た時も良かったと思います。

 

確かに苦労は多いですが、それも自分に必要な事。日々勉強だと思い頑張っていますと三林さんはお話下さいました。

あえて洋楽を聴きます?

趣味は音楽です。歌を聴くのも歌うのも両方好きです。色々なジャンルを聞きますが、あえて洋楽をよく聴きます。「その中であたらしい発見(表現法)等を覚えたりします。」と三林さん。あと、お酒も好きですよ!とお話頂きました。

好きな言葉は何ですか?

「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり」です。

孟子の言葉なのですが、吉田松陰もよく口にした言葉です。

意味は「真心をもって行動すれば、人は皆、心を動かされる」

お客様にも、スタッフにも、人と接する時に上手くいかなかった、伝わらなかったと感じたときは、真心で接することが出来たか反省します。とお話下さいました。大切な事ですよね。誠心誠意やれば、きっと上手くいく。良い言葉ですね。さらに三林さんはこの言葉も意識しているそうです。「百節不撓(ひゃくせつふとう)」何度失敗しても挫けないという意味です。これも、名言ですね。

「日本一の幼稚園をつくろう プロジェクト基金」についてお話下さい

オブリージュインターナショナル幼稚舎を開園して6年がたちました。開園当時に比べれば、段々と環境も整ってはきましたが、まだまだ不十分です。教育内容や方針には自信がありますが、小さい幼稚園という外見で判断され大きな幼稚園に行ってしまうのは、とても寂しいです。公的な援助は望めません。色々と制限がある許可幼稚園に申請するのも、オブリージュインターナショナル幼稚舎の独自教育が出来なくなります。そこで、「日本一の幼稚園をつくろう プロジェクト基金」を立ち上げ、皆様からのご支援を賜りたくお願い致します。私たちの思い子供達のために、ご協力をお願い致します。詳しくは、オブリージュインターナショナル幼稚舎までご連絡をお待ちしております。

 

⇒ http://www.oblige-pre.com/index.html

 

園内は元気な子供達の笑顔があふれています。

そんな子供達のために頑張りたいと言う三林さんの熱い思いに触れた時間でした。基金の事もそんな思いから設立したと。日本の宝である子供のために何か出来ないかと思いました。

 

三林さん貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。

今後とも、起業家支援ネットをよろしくお願い致します。

 

和泉博之

 

オブリージュインターナショナル幼稚舎

 

〒500-8385

岐阜県岐阜市下奈良2-4-8(ふれあい福寿会館南)

 

 TEL  058-215-8166

 FAX  058-215-8167

 

 

メール  info@oblige-pre.com

起業家支援ネットは、認定支援機関であるJI法律経営グループと提携しています。