Vol.3 スマサポ 『インテリアハウスIROHA』

第3回目となります今回はインテリアハウスIROHAの松原店長にお話をお伺いしました。お店の営業時間にもかかわらず、お時間を作って頂きありがとう御座いました。

 


インテリアハウスIROHAさんはこんなお店です。

「住宅用のカーテンを中心に、住む人の個性が表現されるお部屋作りを提案しています。お客様のライフスタイルにあった布のトータルコーディネートを行っています」と松原店長。快適で心安らぐ空間は本当に癒やされますよね。お店にも色々な種類のカーテンが展示してあり自分の感性にぴったりな物を“布をコーディネートする専門家”として選んでくれますよ。思いもよらない提案に感動することがあるかも知れませんね。

 

インテリアハウスIROHAさんには雑貨のお店もあります。

バックやエプロン、布小物等手作りの可愛い雑貨を販売している「Panii~パニ~」「沢山の生地から好きな物を選んで、サイズや形等の細かい所まで自由に作れる、フルオーダーバックが好評です」と松原店長はお話下さいました。世界に1つだけ自分だけのバックですから魅力的ですよね。また、スタッフの方全員で企画した「おむつケーキBag」も種類を増やして販売中です。出産祝い等の贈り物として是非ご利用下さいと笑顔の松原店長。面白い企画だと思います。今年に入ってからは、色々な所で紹介をしているそうです。


インテリアハウスIROHAさんの“IROHA”は?

I (い) いろはは“おもちゃ箱”

RO(ろ) Road(道) “ことのはじまり”これからの人生の“道のはじまり”

HA(は) 春夏秋冬季節を感じながらあなた自身の空間づくり

“IROHA”はインテリアを通して、心地良い暮らしの演出を皆様と一緒に考えていきたいです。

こんな思いが“IROHA”には込められているのですね。

 

松原店長の人となり

松原店長は現在、2歳と9ヶ月になる二人のお父さんです。可愛い盛りですね。子供と一緒に動物園や水族館に行くことが楽しみだそうです。子供達と行くと今まで感じなかったことや、気づかなかった事が発見できたりして楽しいです。日常考えないような事を考えるので子供との時間は大切にしていますと。また、音楽を聴くことも好きだそうです。ただ、最近はゆっくりと音楽を聴く時間も無いそうです。仕事では店長になって2年目。スタッフ全員で店作りを行っています。お客様に喜んで頂けるような店作りを目指しています。また、スタッフとのコミュニケーションも大切にしています。一緒に食事に行ったり、一緒に体を動かしたりしています。何事もスタッフ全員で取り組める土台作りをしていますと力強くお話頂きました。やはりお客様からの感謝の言葉を頂けるとやりがいを感じます。ここはお客様の声を直接聞ける絶好の場所だと思います。自分の提案がお客様のお役にたち喜んで頂く事が私の喜びですと仰っていました。

松原店長の好きな言葉は何ですか?

少しながいのですがと稲森和夫氏が書いた「生き方」の一説をご紹介頂きました。

「現世(人生)で創り上げた地位・名誉・財産等すべて脱ぎ捨て、“魂”だけが新しい旅立ちとなる。生きていく事は、苦しい事が多いものである。人は、“なぜ、自分だけがこんなに苦しいのか”とすぐに考えがちである。だけれども、その苦しさを“魂”を磨く為の試練、自らの人間性を鍛える為の絶好のチャンスと捉えることが出来る人が、限られた人生を本当に自分のものとして生きていける。」特に“魂を磨く為の試練”という所に共感出来るそうです。自分自身は何のために生きているのかと言うことを考えることが出来る良い本だとお話を頂きました。“何のために生きているのか”私も自分自身に問いかけてみたいと思いました。

 

インテリアハウスIROHAさんでは、色彩士、カラーコーディネーターの資格を持ったスタッフがひとり一人の思いを布を通してカタチにするお手伝いをしてくれます。空間を整え大切にすることは、心を整えキレイにしまた精神も整えてくれると私は思います。自分だけのお気に入りの空間をインテリアハウスIROHAさんで演出してみては如何ですか。


最後に、松原店長、お忙しい中貴重なお時間を頂きましてありがとう御座いました。

 

今後とも起業家支援ネットをよろしくお願いいたします。

 

和泉博之

    フリーダイヤル

  0120-110-168

    受付 10:00~19:00

インテリアハウスIROHA

⇒ http://www.iroha-j.net/

 

〒500-8227

岐阜県岐阜市北一色2丁目10−3


 TEL  058-249-1203

 FAX  058-249-1685

 

メール  info168@iroha-j.net


起業家支援ネットは、認定支援機関であるJI法律経営グループと提携しています。