Vol.1 スマサポ 『株式会社ビージーエステート』

第1回目のスマサポは、株式会社ビージーエステートの後藤社長にお話を伺いました。

 

いつものように笑顔で向かえてくださった後藤社長。早速、会社の事についてお話をお聞きしました。


株式会社ビージーエステートはこんな会社です。

株式会社ビージーエステート様は、土地の売買が業務になります。その中でも旭化成の仕事が7~8割です。ヘーベルハウスを建てる土地を探します。全国ネットの旭化成と連携しているため、フィールドが広い事が強みです。「岐阜県以外の土地でも探しますよ」と後藤社長。

 

更には、住宅用土地の売買を業務としている会社が多い中、工場用地や社屋等の大きな土地の売買も扱っています。過去に山口県で島の売買経験を持つ後藤社長。色々な情報を持っていらっしゃいますよ。買い主様、売り主様両方が納得のいく提案を心がけています。それが、お客様にとって不利益な事であれば、あえて売買を考え直すことをお勧めすることもしばしば。

 

「会社としては売上げが無くなりますが、後々後悔する事が無いようにアドバイスさせて頂きます。土地の売買はご縁が全て。そのご縁を大切にしたい」

と後藤社長は考えています。

 

ご縁は大切ですよね。


岐阜について

次に岐阜について伺いました。後藤社長は滋賀県野洲市のご出身。生活圏は関西が多かったそうです。岐阜に来て思ったことは、公園で子供達が遊んでいる光景を目にして「岐阜って子供を育てるには良い環境だ」と思ったそうです。最近は塾で忙しく、少なくはなりましたが公園で遊んでいる子供の姿は目にします。こんな光景は、他には無いそうです。もう一つは、喫茶店のモーニングに感動したそうです。中部圏以外の方は良く言って下さる事ですよね。私達は当たり前になってしまっていて、改めて言われると「そうなんだ」と思います。岐阜の良い喫茶文化ですね。早朝から営業している喫茶店は、ビジネスマンはもちろんの事、ご年配の方達の社交場になっていますからモーニングサービスは続けて欲しいです。


後藤社長の人となり

今度は後藤社長の人となりに迫ってみます。「常に謙虚」これは後藤社長が心がけている事です。感謝の気持ちを忘れない。そんな思いから、毎朝自宅近くの神社に手を合わせます。これは、子供の頃からの習慣だそうです。どの土地へ行っても欠かさず行っている事のひとつです。私も見習いたいです。そんな、後藤社長から映画をお勧め頂きました。「幸せのちから」という映画です。2006年のアメリカ映画で、主演は「ウィル・スミス」。ガードナー証券の創始者、クリス・ガードナーの半生を描いた実話です。後藤社長は、この映画を20回以上見ているそうです。5歳の息子を抱え、最終的には成功するサクセスストーリーです。私も早速見てみました。「努力は報われる。決して諦めない事が大切」と感動しました。後藤社長もこの映画のこんなところに共感をお持ちなのだと思いました。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

 

「トレックグループ」に所属しています

最後に「トレックグループ」についてお聞きしました。

後藤社長は、「トレックグループ」と言う不動産会社のスキルアップと情報交換、流通の活性化を目的とした組織に所属していらっしゃいます。この組織は、民間団体として30年間続けている日本唯一の団体だそうです。毎月の勉強会や情報交換会等を行っています。後藤社長は、この団体に参加することで更なるスキルアップを目指しています。

 

 

 

「売り良し・買い良し・世間良し。正直、真面目で一生懸命」をモットーに、お客様のお役に立てるよう努力していらっしゃいます。

 

ビーは琵琶湖のビー、ジーは岐阜のジー、地元の琵琶湖と岐阜から名付けた社名。

 

「岐阜の土地の事はお任せ下さい」と力強くお話頂きました。土地売買のことなら、株式会社ビージーエステートの後藤社長にご相談下さい。楽しいお話が聞けますよ。 


最後に後藤社長、貴重なお時間を頂きましてありがとう御座いました。


今後とも、起業家支援ネットをよろしくお願い致します。

 

和泉博之

株式会社ビージーエステート

〒500-8381

岐阜県岐阜市市橋5丁目5−10 第3松波ビル 2F

 

 TEL  058-278-2282

 FAX  058-278-2280  

メール  bge@bge3.jp

(取材日:2014/11/14)

 

ともだちネットワークづくりTOPへ

起業家支援ネットは、認定支援機関であるJI法律経営グループと提携しています。